交通事故の弁護士相場はいくら?

交通事故の問題を解決するために弁護士に依頼をする場合、当然ではありますが報酬を支払う必要があります。
ただ普段の生活で弁護士に何度もお世話になっているということは無いでしょうから、その報酬についての相場がわからないとする人も多いです。

では交通事故の解決を依頼する際の報酬の相場としてはいくらくらいなのかというと、まず着手金については20~30万円程度が相場です。

事務所によっても異なるのですが、少なくとも60万円以上が請求されるというケースはかなり限られています。もちろん交通事故の内容が非常に複雑で難しいものだとそういったこともありえるでしょうが、少なくとも一般的な交通事故であれば、おおよそ20~30万円くらいを見越しておくと良いでしょう。


次に弁護士が介入して交渉をして成功した場合の成功報酬についてですが、これは弁護士の交渉によってアップした賠償金の額の1割くらいが相場です。

マイナビニュース情報選びをサポートするサイトです。

例えば本来の賠償金が300万円と言われていて、交渉が成功したことで500万円になった場合、上がり幅の200万円の1割で20万円です。
仮に着手金が20万円だったとすると、おおよそ40万円くらいが報酬となります。



実際には交通費や、訴訟を行う場合には印紙代などの経費も発生しますが、おおよその相場はこのようになっています。



こういった報酬の件についてはどのような弁護士事務所でも依頼前に教えてくれるのが普通です。
そのためもし交通事故の解決を依頼するのであれば、契約書にサインをする前に必ずどれくらいの費用がかかるのか確かめておくようにしましょう。